<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10years | TOP | もう一度抱きしめて >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


10th Anniversary -39- in TokyoDome
行って来ました。
覚えている限りに書き尽くしました。
少しでも雰囲気を感じ取っていただければ嬉しいです。
本当に、あそこには愛が溢れていました。


オープニング
2007年、BNSから映像がどんどん遡っていきます。
私は今回40ゲートだったので、ステージを広く見渡せたんですが、本当に映像や照明が綺麗で圧巻でした。
そしてだんだんと遡っていき、もうその時点で大興奮笑。
来る、硝子の少年で来る・・・!

硝子の少年
出たー!(感動で死亡)
真ん中のモニターが割れ、そこに立つ白いスーツのKinKiKids。
彼らの後ろには10th Anniversaryのオブジェがあります。
東京ドームが揺れまくってました。いや、まじで!笑
KinKiがめちゃくちゃKinKiで、意味不明だけど、本当に実感。
この時点で泣く。早っ。

雨のメロディー
センターからの花道を歩いて歌う彼ら。
並んで歩いてる姿に、遠くから見るから余計に「KinKiKids」を思わせられて、そして10年の重みをその姿から感じ取り、やばかった(・・・)
ふたりが並んで歩くだけで、サマになるんだよ・・・それだけでKinKiKidsになってしまう、当たり前のことなのに改めて見ると感動モノの姿でした。


MC
・ドリンクを飲みまくる剛さん
・他にも色々と置かれてる笑。
・王子が飲んでばかりの剛さんにツッコみまくる
・そこに何があるんや、と覗きに来る王子
・「ありすぎやろ!」
・剛さんが「欲しくなったら言いや、あーんしたげる」
・会場悲鳴(やはり笑)
・例にも漏れずわたくしも悲鳴
・王子「俺なんて水2本だけやで?!」
・つよ「いや、超高級白ワインやろ?」
・ステージ上にワインとかどこまで王子だ笑。
・6万7千人収容するのは過去最多
・みっちり埋まったドームはすぎょかった!
・友達に"チケット取れる?"と聞かれた王子
・「・・・ともだちぃ?!」剛さん笑。
・大事件である笑。
・つよ「なによりもその友達のことが気になる」
・あれですか、僕の光一なのに、ってことか(妄想)
・終始ニッコニコ王子
・"一人でも多くのファンの方を入れるために、今回は席をお取り出来ません"との事務所の回答
・いやー!素晴らしい!
・それでもまだまだ収まりきらないファンの数・・・凄い。
・「今日一日しか出来なかったから、来れなかった人も大勢いるはず」
・「みんなに届けたい、これから届けたい」
・お願いします。
・夏にドームは初めてなKinKi
・珍しく汗をかいた王子
・硝子の少年→雨メロ「なんせ、キーが・・・」とつよりん
・「っそおーーやねんっっ!」と王子笑
・今回はコンサートよりもイベント
・そいでもって9時半までしかドームは音出し出来ない
・んなバカな!(卒倒)
・「だからはよ歌いこ」
・KinKiファンにはありえない、ここでの拍手笑。
・「珍しいな」と笑うふたり
・いつもはMCが終わることにエーですもんね
・王子「とりあえず皆さん座ってみましょうか」
・アリーナから"座ると見えない"の声
・つよ「見えないかぁ(これが優しい声だった・・・)ほんだらアリーナの皆さんだけ立ちましょうか」
・スタンドブーイング笑
・「どっちやねん!」とふたり笑。
・つよ「いいことおもいついた!」
・もちろんひらがな
・つよ「次の曲だけは立って、その後座ったらええや」
・それがいいことかい!笑
・結局、自由にしてちょ、ということでした笑。
・「最初からこんなに話す予定じゃなかってん」クフクフ笑うつよさん
・かーばーいーいー!


恋涙
最初の「ねぇ恋涙」にとろけてしまうかと(震)
これももちろんフルコーラス。
生バンドの恋涙、めちゃめちゃかっこいい。


MC
・「ここでこれまでのKinKiを辿ってみましょうか」
・暗くなると同時に、スタッフさんがステージセッティング
・それまでみんなと同じようにモニターを見るふたり
・セッティング後はイスにちょこんと座って見てました
・背中が二つ並んでる・・・それだけでもう。


VTR
・記者会見
・デビュー会見
・KinKi出演の企業CM
・KinKiタイアップ曲を含むTVドラマ等
・おふたりの解説やら茶々やらが入ります笑。
・ことあるごとに上がる悲鳴歓声
・若葉のころのエンディングやっぱりいいなぁ
・王子の失言2度あり笑。
・パナソニックCM可愛い!


Love is・・・
円になってセットされたイスに、キンキやバンドメンバーが座ります。
中心に向かって座るため、直線上にいるお二人は見つめ合う形に笑。
テレると言う王子に、そうかぁ?なつよさん。
ツンデレ姫にとって見つめ合うことは普通らしい笑。
ある意味歌詞が当てはまるという王子、そう思って聞くと、余計に感動しちゃったじゃんかよ〜歌上手すぎだぞお前らぁ!(愛)
おんなじ歩幅でふたりで生きていこうよ
辛いときは君の杖になろう
君を支えたい いつも君のそばで
・・・大好きだキンキくん!


MC
・YOUR FAVORITEベスト39発表
・38位から11位まで発表したあと、ドドンと39位の発表
・モニターにうつる5×9=63の文字
・最高だこの結果!
・くるかなくるかなと思ったけどまさか!笑
・歌ってーの声に、ちょっとだけ歌うつよさん
・ノった会場、手拍子
・本格的になりそうで慌てるふたり笑。
・39位の曲を、39とかけてやろうとしたけど、スタッフから結果を聞いて、ふたりとも「聞かなかったことにした」だそうで笑。
・え〜絶対みんな聞きたいよー笑。


ビデオメッセージ(山下達郎さん)
・また一緒に仕事をしたいというお言葉
・喜ぶKinKi
・王子「まさか言うだけじゃないよなぁ?笑」
・つよ「ここに大勢の証人がいますから笑」


月光
先ほどと同じセッティングです。
このアレンジが超かっこいいのです!大人!
フルコーラスでした(泣)
照明がまたまた綺麗です。


ビデオメッセージ(吉田拓郎さん)
・20年30年もと言う拓郎さん
・その頃にはもう107歳だそうです笑。


ボクの背中には羽根がある
根強い人気ですよね、この曲(♪)
ハモリがやっぱり心地良い。優しい歌声に痺れました。
もうこの辺になると、ペンライトつけても振ることを忘れてしまうくらいに、聴き入ってしまってました笑。
限定ペンライトが赤と白どちらかをスイッチで操作出来るんですが、チカチカ点滅するんです。とってもとっても綺麗でした。


ビデオメッセージ(森光子さん)
・出た、みっちゃん
・「これからもキンキをよろしく」
・うーん、大丈夫、あなたに言われなくてもー!笑
・ここでつよにしては珍しい、森さんとのエピソード


21日ギネス認定表彰式VTR
・ドーム貸しきり、レッドカーペットを歩くふたり
・認定証授与の時に、ひとりニマニマしていた剛さん笑。
・映像後に、「僕がなぜ笑っていたか!」と説明
・スタッフが目の前でマイクスタンドをひっかけて抜けなくなってたり、右往左往して焦ってたり
・授与のここぞという時にそんな風になってたのが面白くて耐え切れなかったそうです笑。
・あのニマニマには確かにそんな感じがあった笑。


Anniversasy
と、ペチャクチャしゃべっているうちに、ステージの真ん中に穴が開いており、そこにあるなにやら黒いものの上に乗る二人。
そして始まったアニバ、なななんと、ピアノオンリーでした。
そして、モニターの映像も消え、天井まで全てが星で埋め尽くされました。
ペンライトのキラキラと一緒になって、すっごい綺麗で!
黒いものとはグランドピアノ。ふたりがグランドピアノの上に立って、背中合わせに歌うアニバ。ダメでした、ここでまたしても号泣。
本当に優しい声で、やわらかくて、スーっと入ってくる声。
成長したなぁ、私が言うのも失礼だけど、ここ何年かだけでも成長してる。
星のど真ん中、ピアノに立って背中合わせに歌うふたり。最高。


KinKi Kids Forever
剛セレクション、ということでつよさんが歌いたい曲の発表。
「それはですね、キンキキッ」あたりで王子の「最後は」という言葉とかぶる笑。
議題:どっちを今言うべきであったか、夫婦のイチャイチャスタート笑。
うわーきたきた放置プレイ!やっぱりこれがKinKi!
結果、嫁に土下寝(×2)をして謝る夫、で会場円満笑。
確かにあのタイミングでかぶせるのは違うかな、王子笑。
でもいいモン見れたからオッケオッケ笑。
会場大合唱でした。ほんと、この曲があって嬉しい。


99%LIBERTY
光一セレクション。盛り上がる曲も歌おう、と。
いいね〜(♪)歌詞が飛んでたのもいいね〜笑。
サビに入る瞬間、一瞬照明も全部落ちる時があるんですが、とってもとっても綺麗で!うわ〜7万人近くのライトが・・・!って思うと震えました笑。
またまた「サイコーだ あなたたちは」って歌ってくれました!


愛のかたまり
最後にきました。
イントロだけで泣ける曲ですね。何度聞いても泣ける。
シンプルに、そしてストレートに歌ってくれました。
ポロポロとやっぱり目から汁が・・・。


曲が終わった後、王子から先に挨拶。
「上手く言葉で表現することが出来ないから、こうやって歌うことで伝えようと思ったんですが、伝わったかなぁ?」と言う王子に、会場から起こる拍手と声援。
それを聞いてニッコリと頷く王子と、その横の剛さんの笑顔。
そして、最後に「あんまりこういう言葉は(そのまますぎて)使いたくないんだけど・・・、、ありがとうございました」。
ダメー!王子、ダメ!そんな言い方しないで、涙が・・・もう嗚咽でした笑。
ありがとうの前にちょっと詰まった感じになってて、そんな王子あんまり見たことなかったから、ヤバかったです。オエオエ泣くヲタク。

そして、そのあとに剛さんから挨拶。
言葉を選びながら、ゆっくりと優しい口調で話してくれました。
ずーっと客席を見上げて、見回して、ニコニコしているその表情。
王子もそうだったんですが、二人ともやっぱり目がウルウルしていて・・・その前に自分の目がボッロボロだったんでちゃんと見えていないし自分の嗚咽でいまいち聞き取り能力低下してたけど笑。
でも、最後の剛さんの「僕も言葉の表現が上手くないから簡単に言います・・・皆さんのことを愛してます。」
ダァァー(涙がダムから溢れ出すように流れる音)
そんな優しい顔して言うなんて、ほんと、もうただただ感動でした。
君達、特に剛さんは、言葉足らずというか表現不足で、たまに誤解されてしまうこともあったけど、やっぱりふたりはファンを大事に思っている。見失ってしまうことも、この10年何度もあったけど、だけどやっぱりふたりとも愛してくれている。実感しました。
"皆さんに愛を投げる自然な努力"、素敵な言葉です。ありがとう。


そして、おもむろに王子の手を引っ張る剛さん。
「僕達キンキキーッズ!」を久々にやるか!と思って、グッショグショの目をこすってみたんだけど、剛さんがギュっと、本当にギュっと王子を抱き締めているじゃないか!(誰)
ということでこすったのも空しく、再びダムが壊れました笑。
軽い感じの"ハグ"ではない、これまでの「ありがとな」と、これからも「よろしくな」、どっちの意味も持つ、ガシっとした抱擁でした。
悲鳴じゃなく、もうただただ涙涙でした。
周りも結構ヒックヒック聞こえました。あれは感動どころじゃなかったです。
思い出しても、WS見ても、まだまだ泣ける笑。


そして、バンドメンバーさんの紹介をして、キンキさんも降りていきます。
バンドメンバーさんが降りるまで拍手を続けるファンにも感動。
そして、その後、キンキさんが花道を通って登場したモニターまで戻るんですが、またその背中が・・・もう、何度言っても足りないけど、"KinKiKids"だったんです。
ただ並んで歩いているだけなのに、そのふたつの背中にはかなりのメッセージがあるように感じられて号泣。
そして、右スタンド、左スタンドどちらにも歩いて行き、頭を深々と下げ、真ん中モニターの前でもう一度深々と下げ、そして投げキスをする剛さんと笑顔で手を振る王子が去っていきました。


その間もずっとアニバが流れていて、3つのモニターにこれまでのKinKiの色々な映像が流れていました。
曲最後に、それぞれからのメッセージ。

KinKiKids LOVE  堂本剛
(絵がついてます)

数え切れない思い出と
数え切れないありがとう
そしてこれからも・・・  堂本光一


その後、39という文字がうつり、終了となりました。
ですが、会場の拍手は鳴り止まず、規制退場のアナウンスがかかっても鳴り止みません。
みんな帰ろうとせず拍手し続けます。
その拍手、コールには、もちろん「もう一度会いたい」という思いもありましたが、同時に「本当にありがとう」というファンからの感謝も込められていたように感じました。
それだけとても温かい気持ちで満ち溢れていました。
なんて素敵な空間だったんだろう、と今思っても胸が震えます。
結局15分くらい粘ったんですが、9時半ももちろん過ぎてたし、そのまま退場でした。まぁ、公演自体9時半には終わってなかったんだよ笑。35分くらいでした。
それだけでもありがとう、という思いでいっぱいでした。


私にとって、受験を終えて約1年ぶりのKinKiKidsの姿、またまた大きくあったかいものになっていて、ただただウルウルしっ放しでした。
なにがどうって、1年でこんなに変わるか!ってくらいに歌声が柔らかくなってて。
彼らについてきてこんなにあったかい気持ちをもらって、幸せです。
何度も迷ったことは事実だけど、それでも10周年まで一緒に歩んでこれたのは、紛れもないあなた達のおかげですな。うーん、ほんとに最高なふたりだ。
なんか、言葉を連ねるほど軽くなってしまいそうなんですが、ふたりを大好きで仕方がないです。もう、「ありがとう」だけで全てが伝わる気がする。
あの二人の背中にずっとついていこうって思いました。好きすぎるわぁ笑。

本当にありがとう。そしておめでとう。
これからもよろしくなのねーんKinKiくん。
愛戦士、更新ありがとう。
届いたみたいで嬉しい。
あの時のあの思いは、会場内のファンのものでもあったけど、その場にいなかった沢山のファンの皆さん、全ての人の思いであったと思います。
伝わったみたいでなにより。それだけで充分です。
もう胸がいっぱい。こっちこそ好きじゃ。大好きじゃ。
末永く頼みますよ。っていうかしがみついてくから笑。


その笑顔が見たいから
このままそばにいさせて
20:16 | KinKiKids | comments(8) | -


スポンサーサイト
20:16 | - | - | -
コメント
久しぶりー☆
BELIEVEのひとみです
こころからひとみに名前が戻りました('`*)

イベント凄く素敵だったみたいね♪
最後の抱擁泣けてくるー(涙)
今回あんまりレポってくれてるブログさんいなくて、困ってたらまみちゅんがレポをしてるではないか…!
想像力最大限に使いながら読ませていただきました
ありがとう☆

最近きんきちゃんず愛が半端ないわ(p'`q)
最高過ぎる…(涙)
2007/07/24 4:45 AM by ひとみ
メール送ってくれてありがとう!ヽ(*^∇^*)ノThanks!!
え、言ってくれれば良かったのに!(笑)普通にあの場で踊れたよ?(笑)勝手に踊ると、引くかもって思って…踊らなかったんだ;
今度会った時は言ってね?踊るから♪(^_-)-☆
ホテルは…帰る時、歩いて帰ったら道迷っちゃって;だから、結局電車乗って…遅かったんだよね;;
堂兄やってる時にお風呂入ったりして、結構ドタバタしてたんだ。一緒に来た友達はF1が結構好きな子やから、一緒に見たりしてました。(^-^)
テンション高かったからねぇ(´▽`*)テンション高いとたくさん喋っちゃう、おばちゃん癖があるんで(笑)
全然可愛くなんてないよー!Σ(゜□゜;)でも…褒めて頂き、ありがとうございます(_ _*)ペコリ。


もう本当に良かったね!最高すぎる!!
今も、歌ってくれた曲聴くだけで泣けてくる…(;_;)
まみcのレポ読んで、あの素敵な時間を思い出してました♪ありがとう♪♪
これからもKinKi応援していこうねー!(≧▽≦)
2007/07/24 2:30 PM by 由貴
こんばんは☆
もう最高だったねーーー。
まみちゃんのレポ読みながら、またあの日に返ってホロリとしたよ。
ありがとう。
あの日ね、まみちゃんに会えるかな?と思って何度もメールをトライしたんだけど、全然繋がらず。
今確認したところ、まみちゃんに未送信メール25通(笑)
そのうち1通も送信できなかった。
あの人の数じゃ仕方ないかもしれないけど残念。
次の機会には会えるといいね♪
2007/07/24 10:15 PM by あんず
お久しぶりです♪♪
コンサートレポ、楽しく読ませていただきました♪♪
凄く詳しく書いてあって、あたしもコンサート行ったような気持ちになっちゃいました(笑

これからも時々遊びに来ますねッ(*^o^*)♪
2007/07/25 7:50 PM by 由愛
ひとみんだ!(ノ∀`*)
こっちのが慣れてるから戻してくれてありがと笑(♪)

イベント凄く良かったよ!
抱擁はTVでも結構流れてたから見たかな?
もうあのふたりは凄いよ、やっぱり笑。

ひとみんもなにかと色々大変みたいだけど、無理せず、一歩一歩でいいから楽しんでいってね(愛)
んで、いつか必ず会いましょ!
2007/07/26 9:21 AM by まみ》ひとみん
うん、あの時の由貴ちゃんのテンションなら踊ってたと思う笑。
てゆか本当に元気だよね〜おばちゃん若さいっぱいもらっちゃったよ笑(ノ∀`*)
ホテル無事帰れてなにより(♪)
うちも今度は遠征する予定(・・・キンキちゃんがツアーやってくれれば、ね笑)だから、また会えたらいいね(★)

これからもキンキに負けないくらい素敵なファンでいたいね(溶)
2007/07/26 9:24 AM by まみ》由貴ちゃん
こんばんは!
最高だった〜もうどうしようもないくらいに彼らが素敵すぎて死ぬかと!(言い過ぎ)
いえいえ、とんでもないっす笑。
あんずさんのあったかい記事読んでまたウルウルしたり笑。

ええええ!.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.
メールそんなにくれてたのー!
嬉しい!けど会えなくて残念だぁ(凹)
本当につながらなかったですよね笑。
次こそ絶対!秋冬にツアーがあると勝手に確信してるんで、そのとき!笑
2007/07/26 9:29 AM by まみ》あんずさん
お久しぶりです★
またまたコメントどうもありがとうございます(♪)
少しでもあの空間が伝われば良いんですが(ノ∀`*)
秋冬もなにかあるっぽいので、楽しみに応援していきましょー!
また是非いらして下さい〜私も伺います笑。
2007/07/26 9:30 AM by まみ》由愛さん
コメントする