<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -


『2』の意味
皆様、あけましておめでとうございます。
半年に一度の更新のLoveknotです。うそです。ほんとです。
とりあえず、光ちゃんに負けない頻度目指します。これはほんとです笑。

というわけで!
無事、大阪遠征行って参りました!
超超楽しかったよう。うへへ。
31日のカウントダウンと、1日のオーラスに入りました。
元旦なんてアリーナBブロだったのだよ。おいらおったまげーしょんだったよ。
ちちちちちかいんですけど!と、一緒に行ったお友達とワキャワキャしました。

詳しいレポは、きっと他の皆さんがやって下さっていると思うので笑。
私は感想をば。

やっぱりKinKiにはKinKi特有の空気感がある。
あったかくて優しくて、どこか切ないけどやっぱりあったかい、そんな空気。
言葉じゃ上手く表現出来ないのがなんとももどかしい。
でもこれはきっと言葉にしなくともKinKiファンならみんな体でもって感じてるよね。とにかく、私はその空気に包まれてとても幸せでした。

カウコンで、剛さんから光一さんへの薔薇の花束のプレゼントとハグ。
生で見た時、それはそれは興奮と歓声の渦だったけれども、東京帰って家で録画した分を改めて見てみたら、なんだかやっぱりウルウルしちゃいました。
なんか、あのふたりには、他のグループにはない、特別な空気が本当に流れていると思ったよ。誰も入れない、けれど、見ているだけで人をあたたかくしてくれる空気。
そんな空気に虜になった一人でありますなあ。

元旦公演では、KinKiファンの夢でもあったKinKiコールの大合唱が実現しました。
小さいアリーナ規模ではうまく合ったことが多かったですが、ドームで本当に実現するなんてびっくりしちゃいました。
同時に、KinKiファンすげーな!と思ったよ。ぐすん。
アリーナ中央あたりにいたんですが、スタンドの方から音の波がグングン来る感じで、とっても力強いコールが後ろから聞こえてきました。
そう思った瞬間から、ぴったりと会場が一つになったんです。
まさに、一体感。
いつもなら、ふたりから提供してもらう空間で生まれる一体感ですが、開演前、ファンだけで作り上げた一体感。最高だよおまいらぁ!なんて思っちゃった。
きっと、いや絶対に、あのふたりには届いています。

年明けにたて続いた、Webの更新。
忙しい中、ありがとう光ちゃん。
そして、剛さん、あなたの愛は本当に素敵です。
みんな知ってるよ、『2』の重みを。大切さを。素晴らしさを。
これまでも、ふたりであることを大事にしてきた君たちだから、色んな紆余曲折を経てここまで辿り着いた君たちだから、今、私たちファンは地に足付けて、揺るぎない気持ちでもって、君たちのそばで応援しています。
だから安心して、自信持って、突き進んでいってくださいな。
KinKiKidsのファンは大丈夫だよ、大丈夫。もう迷わないし、泣いたりしない。

2日間通してやっぱり、
堂本光一の横には堂本剛がいて、
堂本剛の横には堂本光一がいて、
そんな当たり前のことがとてもハッピーでサイコーな景色だなぁと、改めて感じました。
ほんと、最強だよなあ。ほんとによう。

杖つきながらも硝子の少年を歌い続けてていいよ。
こっちだってグッズの杖でも買って、見続けていく覚悟くらいあるんじゃ!

ますますKinKiとKinKiファンが大好きになった年末年始でした!
ありがとうKinKi!ありがとうファンの皆さん!

拙い文章ですが、これがほんとの気持ちです。
大好きだあ。
01:11 | KinKiKids | comments(3) | -


大阪単独カウントダウン
おめでとーKinKiさん!パチパチ。
きっとふたりが最近よく口にしてた「KinKi革命」のひとつなのかな。
すごいね、ふたりがKinKiとKinKiファンのために動いてくれている。
そして、それが確実に実現され続けてる。
ありがとう。

でもね、やっぱり正直どこか不安。
この一報聞いた時、ふたりの進んでくって思いが伝わって嬉しかったけど、でも、その一方で当たり前が終わっていくことの寂しさとか不安も感じた。
10年間の一区切り、新しい一歩、うん、わかるよ、わかるんだよ。
でも、まだちょっと頭の整理がつかないかな。バカみたいだけど笑。
決して地元じゃなくなったからヤだ、とかはまったく思ってないよ。
むしろ、大阪に行けるなんて、あれ食べてあそこ行ってーぐふふふと妄想はじゃんじゃか膨らむから笑。
ただ、ふたりにとっても、そしてふたりを見続けてきた自分にとっても、いつもいつもそこにあった光景がなくなって、そこに違う景色が入って、それでふたりは新しい場所に歩いて行く・・・
なんだかはぐれちゃいそうな気がしてしまった。なぜだ、なぜだ笑。

受験を経て、大学生活2年目、彼らへの愛は落ち着いてきたけども、やっぱり私は彼らが大好きで、たぶんもう一生嫌いになることなどありえなくて、いつも見守っていたい、そんな存在なんだろうなと改めて感じました。

行くよ、大阪。見届けるよ30歳!
・・・当たればね笑。
23:06 | KinKiKids | comments(8) | -


KiNKi you コンサート。 仙台公演
またまた久々になってしまった(!)
もうツアーは名古屋最終日だっていうのに今更仙台かよ、とかそういう寂しいツッコミが聞こえます笑。これでも落ち着いて書けるようになってから、とか思ったからこその今更なんだからね!ふん!(なんでキレる)

KinKi初遠征でございました。
いやー楽しかった!バスで往復したんだけど、5時間の長旅にしてはゆったりめのバスだったし、冬好きの私にとっては寒すぎる仙台は最強でございました笑。
ホテルも私の「きれいなとこで高めのとこじゃなきゃいやーだー!」といううざい感じのワガママを聞いてもらい、すっげ素敵なとこに2泊出来ました。イェイ。

肝心の仙台公演、もうめっちゃくそ楽しかった!(ノ∀`*)
遠征したっていうのもあって、これまでの自分の中で一番盛り上がった!
とりあえずホットハウスアリーナの小規模さにおののいて、あまりの近さに卒倒しそうになって、開演前から生理的ではないただの緊張からくる「ちびりそう」発言、もうもう開演前からワキャワキャしておりました。アハハ。
で、いざ始まったら、会場が小さいのもあって、ただならぬ一体感・・!
びっくらこいた!KinKiとファンがまさに一体になれたよ。グスン。嬉しい。
ムービングステージ、ちょうどスタンド1列目の高さまでせり上がったんですが、初日はスタンド2列目、しかもバクステの位置だったため、こっちまで移動したあとにしばらく止まってゆっくり下がりだすのです。だから、結構な時間目の前で拝むことが出来たわけです。
いやーたまんねー!つよちのピチピチお肌!なんたる小尻!べっぴーん!
王子のキラキラスマイル!まぶしすぎるぜ!くーっ!
てな感じで本気でちびりそうになりました。どうかここは笑ってください。ええ。
実際あんなに近いと手を振ることすら忘れてしまいましたとさ。
でもでも、剛さんのカワユスなお手振りをもらいたくて、ちょっとチラチラ振ってみたら、あたしにお手振りくれたよ。うん、あれあたしにくれたよ。何度も言うさ。
あたしにお手振りくれた。・・・痛いよね、別にいい笑。

初日のダブルアンコ、結果としてはお二人は出てこなかったけど、私としてはもうもう、ありがとうっていう気持ちを表現するものだと思うから、あれほど大きな「キンキ」コールがあっただけでもすっごく温かい気持ちになりました。
これがファンだよなぁ、これこそが愛のある気持ちだよなぁ、素敵だぞキンキファン、とか思ってウルウルしながら、私も大声で叫んでおりました。
しかもこれが聞こえてたっていうんだからとっても嬉しいことだったよ。


2日目はアリーナBブロ!狭い会場かつアリーナ、もうハンパねぇ!笑
肉眼で表情ひとつひとつが見られることがもはや神だと思った笑。
やっぱりいつもドームだもんね、双眼鏡でやっとモニター見てワーキャー言ってるわけだ。そりゃ違う。
もう2日目はとにかくノリノリだったよ、自分で言うのもなんだけど笑。
もはやふたりをちゃんと見てたかしら?っていうくらいに跳ねて盛り上がってしまいましたとさ。楽しすぎたぁー!
ダブルアンコ、前日以上の揃ったコールで、私もコールするだけで楽しくて、またまたウルっとしながらふたりにありがとうを伝えました!
出てきてくれたふたりからの、
「ありがとうね」「手痛ぁなるよ」「始まる前も呼んでくれてるよね」
諸々の言葉にキンキたーん!と感動してしまったよう。
この手の痛みこそがあなたたちへの愛の証なのよ!痛くてナンボ!
いつも以上に揃った大きなコールだったからこそ、とっても嬉しいダブルアンコでしたとさ。いやーここで私のメーター振り切って壊れた笑。

そんなこんなで2泊目の夜は宴会!飲んで飲んで飲んで飲んだくれて、気付いたら朝でした笑。飲み散らかしたビンや缶は相方が片してくれていた笑。すんまへん。
で、コンタクトも取らず化粧も落とさずお風呂にも入らなかった私は、いそいそと起きてひととおり済ませて、相方とゴロゴーロ(w)しながら、チェックアウトして、仙台みやげを調達しつつバスに乗って東京へ舞い戻ってきましたとさ(♪)

なんかレポとか久々にやっても出来ないです、ごめんなさい笑。
とりあえず年末年始なんやかんや(ww)ありそうなので、その際は大阪名古屋あたり行こうかなーと思っております!遠征楽し!飲み最高!(そこ)

私は緊急コンはもうオーラスは迎えましたが、ほんと、ふたりが素直にお互いに向き合ってニコニコほわほわワキャワキャしていて、年下の私がなんだかほっこり親御さんの気持ちになった公演たちでした笑。
「愛を伏せることは僕はもうしたくない」と言い切った剛さん、ストレートすぎる愛を時折テレながら雪崩顔で受け止めてウヒヒな王子、ほんと君達、最高です。
ふたりの関係もあったかい、ふたりとファンの関係もあったかい、そんな今のけんけワールド、まじ最強です。なんの揺るぎもない。
10周年っていうひとつの区切りを終えて、今彼らを応援するファンたちは、本当に純粋でかつ濃厚で熱い人たち。人数自体は減ったかもしれないけれど、それほど濃縮されて愛で溢れた素敵な人たち。
そんなファンが私は大好きです。そしてそんなファンに愛されるキンキは宇宙一素敵です。

ありがとーキンキ!ありがとーおファンたち!
KinKi Kidsファミリーでよかった!
13:25 | KinKiKids | comments(2) | -


KiNKi you コンサート。 東京ドーム公演
行ってきました東京2days!(♪)
あのー、言っていいですか。
最近はもっぱら茶の間ファン化してる匂いがなきにしもあらずだったんですけど、もう完全に再燃いたしました。キャッキャ。
だって眩しすぎるんだもんあの二人。あれって結婚式?(違います)
しかも選曲がぱねぇぱねぇ!ぶっひょー!って感じでございました(愛)
初日は曲が流れる度に「うぎゃー」だの「ひぃー!」だの「きたー!」だの騒いでしまっただよ。しゃーないしゃーない。初っ端とか、もうどうしてくれようこの心臓と思ったよ。むしろ止まるんじゃねぇの心臓まぁむしろそれでこそ本望だがよ!、とまで思っただよ。いや、それはウソだけど笑。

なんかね、二人が寄り添うように歌ってるように見えました。
それは物理的距離だけじゃなくてね。うん。
心が自然と相方の側にあって、それが彼らの言動の節々から温かく感じられた。
きっとあの場にいたファンのみんなが感じていたんじゃないかな。
ファンが楽しいー!うきゃー!って思う以上にあの二人が楽しんでいた笑。
なんだかそれがとてつもなく嬉しくてねぇ(誰)
ああ、この人たち、本当に二人で歩いてきたんだなぁ、なんて当たり前のことをなにを今更なんだけども、ひしひしと感じて勝手にウルウルしてしまいましたとさ。
きっとファンが思っている以上に二人の危機とかさ、紆余曲折とかさ、色んな事態が起こってきたんでしょう十数年の間に。
でもそれを乗り越えて今、やっぱり信じるものは、支えるものは、一緒に歩んでいくものは、横にいるお前なんだと、お互いわかっている。なんて素敵なんだけんけけっず!
そんなステキキッズに愛されてやまぬ私たち(なんだそれ)
君たちのラブレター、ありがたく頂戴いたしました(敬礼)
ごめん、あたしももう君たちしか愛せねーやい。再確認。ニンニン。

てなわけで、次は仙台遠征なんですけども、早くも全公演制覇したくなりました笑。いや、金はあるんだ金は(←)
だけど予定がぁ。うう。行きたいよ大阪!静岡とか長野探したけどやっぱないよなぁ。
もう一人遠征とか出来る気がしてきた時点で、私まじで再燃してる笑。

ありがと二人。私もKinKiKidsが大好きだ!
(以下ちょいちょいネタバレ)
続きを読む >>
09:26 | KinKiKids | comments(2) | -


11th Anniversary
HappyBirthday!KinKiKids

Thanx for.. Koichi&Tsuyoshi


11周年突入おめでと、キンキくん(♪)
なんだかんだで、いつも君達を追う自分がいます。
昔よりは少し落ち着いたけど、やっぱり君達が私のアイドルです。おう。
いつまで経っても素敵なおふたりさん、これからもよろしく頼むぞい。ポンポン。

てなわけで、これからドームの聖地へ参りまーす(パv`)
例年よりもかなり遅い出発です。ええ、だって夏だもん笑。
たぶん開演1時間前くらいに着く笑。遅すぎじゃな。ふふ。

ではでは!行って参ります!
続きを読む >>
12:58 | KinKiKids | comments(1) | -


何度もキスを重ね 12月を奏でよう
あけましておめでとうございます!!

ということで、皆様本当にお久しぶりです笑。
覚えてますか、あたしのこと笑。
ええ、半年近く更新しませんでした。テヘッ★(可愛くない)
決してけんけちゃんを忘れてたわけではなく!そこは、もう!
ただ、毎日生きるのに精一杯で・・・うぅ(どんだけ多忙なヤツじゃ)
まぁ、バイトバイト大学バイトテスト大学オール大学バイト、みたいな怠惰な生活を送っているため、ちょくちょくテレビ見逃したりしてました(素直)
これからはまたボチボチと更新したいな、なんつって。
あくまで希望であります笑(逃げるな)
皆さんの声援があれば、もしかしちゃうかもね(それって元旦にどこぞのふたりが言ってたような言ってなかったような)
ってわけで、皆様!復活です!笑
待ちくたびれさせてしまってごめんよ!もうもう!(待ってない待ってない)
今年もよろしくお願いします。ウププ。

さぁさぁ!
ちまたで話題のけんけけっす!ウヒョ!やっべー!
生で見てまいりましたとも!(*´ε`*)
"キンキキッズ"のズが、スへと変わった記念すべき日。
大革命。大事件。大恋愛(違)
いやいや、本当に一年の始まりの日にめでたいモンを見させてもらった笑。
キスする度にどよめく、とどろく、揺れるドーム。最高だよおファン!笑
例にも漏れず私も「ウギョー!」と計6回以上ドーム揺らして参りました。
GJ自分。GJおファン。そしてなにより、GJキンキくん。
HoDが一瞬にして伝説の曲と化しました。ウハハ。おもろー笑。
可愛かったです。確かに、あそこに愛が見えました。
決して世に言う腐女子的なものではなかったことだけは一応言っときますけど笑。
なんか微笑ましかったな。10年の間、色んなバランス取りつつ、危なっかしい時もそりゃぁあったけども、初々しいなお前さんたち!みたいな時もあったけども、大事な大事な10周年かつ王子誕生日に、記念すべきメモリアルな伝説的公演が生まれて、なんだかもう、「コンビ愛」っていう言葉にも収まりきらない、ふたり独特の愛がしっかりと見えて、最高に幸せでした(一文が長すぎる)
ほんと、あの場にいることが出来て良かった。ありがとーね、キンキさん。
「今年は何か起こる気がする、いや起こるで」との言葉を信じて、日々バイトに励もうと思うよ。うん。と言いつつ春休みに行くヨーロッパ旅行でバイト代見事に消え行く運命だけど。笑える笑える。

とりあえず、明日地元のLUSH行ってきます(遅)
まさかの売り切れ続出中ですよね笑。おもしろいくらいに売れておる。
しかし、"みつめてハニー"だなんて、やるなぁつよしめ笑。
「彼氏もイチコロよ!」なんつー説明がLUSHサイトにのってた笑。
イチコロどころじゃなかったですよね、当の本人さんは笑。

やっぱ大好きだ!ってことで今年もよろしくです!
22:48 | KinKiKids | comments(4) | -


10th Anniversary -39- in TokyoDome
行って来ました。
覚えている限りに書き尽くしました。
少しでも雰囲気を感じ取っていただければ嬉しいです。
本当に、あそこには愛が溢れていました。


オープニング
2007年、BNSから映像がどんどん遡っていきます。
私は今回40ゲートだったので、ステージを広く見渡せたんですが、本当に映像や照明が綺麗で圧巻でした。
そしてだんだんと遡っていき、もうその時点で大興奮笑。
来る、硝子の少年で来る・・・!

硝子の少年
出たー!(感動で死亡)
真ん中のモニターが割れ、そこに立つ白いスーツのKinKiKids。
彼らの後ろには10th Anniversaryのオブジェがあります。
東京ドームが揺れまくってました。いや、まじで!笑
KinKiがめちゃくちゃKinKiで、意味不明だけど、本当に実感。
この時点で泣く。早っ。

雨のメロディー
センターからの花道を歩いて歌う彼ら。
並んで歩いてる姿に、遠くから見るから余計に「KinKiKids」を思わせられて、そして10年の重みをその姿から感じ取り、やばかった(・・・)
ふたりが並んで歩くだけで、サマになるんだよ・・・それだけでKinKiKidsになってしまう、当たり前のことなのに改めて見ると感動モノの姿でした。


MC
・ドリンクを飲みまくる剛さん
・他にも色々と置かれてる笑。
・王子が飲んでばかりの剛さんにツッコみまくる
・そこに何があるんや、と覗きに来る王子
・「ありすぎやろ!」
・剛さんが「欲しくなったら言いや、あーんしたげる」
・会場悲鳴(やはり笑)
・例にも漏れずわたくしも悲鳴
・王子「俺なんて水2本だけやで?!」
・つよ「いや、超高級白ワインやろ?」
・ステージ上にワインとかどこまで王子だ笑。
・6万7千人収容するのは過去最多
・みっちり埋まったドームはすぎょかった!
・友達に"チケット取れる?"と聞かれた王子
・「・・・ともだちぃ?!」剛さん笑。
・大事件である笑。
・つよ「なによりもその友達のことが気になる」
・あれですか、僕の光一なのに、ってことか(妄想)
・終始ニッコニコ王子
・"一人でも多くのファンの方を入れるために、今回は席をお取り出来ません"との事務所の回答
・いやー!素晴らしい!
・それでもまだまだ収まりきらないファンの数・・・凄い。
・「今日一日しか出来なかったから、来れなかった人も大勢いるはず」
・「みんなに届けたい、これから届けたい」
・お願いします。
・夏にドームは初めてなKinKi
・珍しく汗をかいた王子
・硝子の少年→雨メロ「なんせ、キーが・・・」とつよりん
・「っそおーーやねんっっ!」と王子笑
・今回はコンサートよりもイベント
・そいでもって9時半までしかドームは音出し出来ない
・んなバカな!(卒倒)
・「だからはよ歌いこ」
・KinKiファンにはありえない、ここでの拍手笑。
・「珍しいな」と笑うふたり
・いつもはMCが終わることにエーですもんね
・王子「とりあえず皆さん座ってみましょうか」
・アリーナから"座ると見えない"の声
・つよ「見えないかぁ(これが優しい声だった・・・)ほんだらアリーナの皆さんだけ立ちましょうか」
・スタンドブーイング笑
・「どっちやねん!」とふたり笑。
・つよ「いいことおもいついた!」
・もちろんひらがな
・つよ「次の曲だけは立って、その後座ったらええや」
・それがいいことかい!笑
・結局、自由にしてちょ、ということでした笑。
・「最初からこんなに話す予定じゃなかってん」クフクフ笑うつよさん
・かーばーいーいー!


恋涙
最初の「ねぇ恋涙」にとろけてしまうかと(震)
これももちろんフルコーラス。
生バンドの恋涙、めちゃめちゃかっこいい。


MC
・「ここでこれまでのKinKiを辿ってみましょうか」
・暗くなると同時に、スタッフさんがステージセッティング
・それまでみんなと同じようにモニターを見るふたり
・セッティング後はイスにちょこんと座って見てました
・背中が二つ並んでる・・・それだけでもう。


VTR
・記者会見
・デビュー会見
・KinKi出演の企業CM
・KinKiタイアップ曲を含むTVドラマ等
・おふたりの解説やら茶々やらが入ります笑。
・ことあるごとに上がる悲鳴歓声
・若葉のころのエンディングやっぱりいいなぁ
・王子の失言2度あり笑。
・パナソニックCM可愛い!


Love is・・・
円になってセットされたイスに、キンキやバンドメンバーが座ります。
中心に向かって座るため、直線上にいるお二人は見つめ合う形に笑。
テレると言う王子に、そうかぁ?なつよさん。
ツンデレ姫にとって見つめ合うことは普通らしい笑。
ある意味歌詞が当てはまるという王子、そう思って聞くと、余計に感動しちゃったじゃんかよ〜歌上手すぎだぞお前らぁ!(愛)
おんなじ歩幅でふたりで生きていこうよ
辛いときは君の杖になろう
君を支えたい いつも君のそばで
・・・大好きだキンキくん!


MC
・YOUR FAVORITEベスト39発表
・38位から11位まで発表したあと、ドドンと39位の発表
・モニターにうつる5×9=63の文字
・最高だこの結果!
・くるかなくるかなと思ったけどまさか!笑
・歌ってーの声に、ちょっとだけ歌うつよさん
・ノった会場、手拍子
・本格的になりそうで慌てるふたり笑。
・39位の曲を、39とかけてやろうとしたけど、スタッフから結果を聞いて、ふたりとも「聞かなかったことにした」だそうで笑。
・え〜絶対みんな聞きたいよー笑。


ビデオメッセージ(山下達郎さん)
・また一緒に仕事をしたいというお言葉
・喜ぶKinKi
・王子「まさか言うだけじゃないよなぁ?笑」
・つよ「ここに大勢の証人がいますから笑」


月光
先ほどと同じセッティングです。
このアレンジが超かっこいいのです!大人!
フルコーラスでした(泣)
照明がまたまた綺麗です。


ビデオメッセージ(吉田拓郎さん)
・20年30年もと言う拓郎さん
・その頃にはもう107歳だそうです笑。


ボクの背中には羽根がある
根強い人気ですよね、この曲(♪)
ハモリがやっぱり心地良い。優しい歌声に痺れました。
もうこの辺になると、ペンライトつけても振ることを忘れてしまうくらいに、聴き入ってしまってました笑。
限定ペンライトが赤と白どちらかをスイッチで操作出来るんですが、チカチカ点滅するんです。とってもとっても綺麗でした。


ビデオメッセージ(森光子さん)
・出た、みっちゃん
・「これからもキンキをよろしく」
・うーん、大丈夫、あなたに言われなくてもー!笑
・ここでつよにしては珍しい、森さんとのエピソード


21日ギネス認定表彰式VTR
・ドーム貸しきり、レッドカーペットを歩くふたり
・認定証授与の時に、ひとりニマニマしていた剛さん笑。
・映像後に、「僕がなぜ笑っていたか!」と説明
・スタッフが目の前でマイクスタンドをひっかけて抜けなくなってたり、右往左往して焦ってたり
・授与のここぞという時にそんな風になってたのが面白くて耐え切れなかったそうです笑。
・あのニマニマには確かにそんな感じがあった笑。


Anniversasy
と、ペチャクチャしゃべっているうちに、ステージの真ん中に穴が開いており、そこにあるなにやら黒いものの上に乗る二人。
そして始まったアニバ、なななんと、ピアノオンリーでした。
そして、モニターの映像も消え、天井まで全てが星で埋め尽くされました。
ペンライトのキラキラと一緒になって、すっごい綺麗で!
黒いものとはグランドピアノ。ふたりがグランドピアノの上に立って、背中合わせに歌うアニバ。ダメでした、ここでまたしても号泣。
本当に優しい声で、やわらかくて、スーっと入ってくる声。
成長したなぁ、私が言うのも失礼だけど、ここ何年かだけでも成長してる。
星のど真ん中、ピアノに立って背中合わせに歌うふたり。最高。


KinKi Kids Forever
剛セレクション、ということでつよさんが歌いたい曲の発表。
「それはですね、キンキキッ」あたりで王子の「最後は」という言葉とかぶる笑。
議題:どっちを今言うべきであったか、夫婦のイチャイチャスタート笑。
うわーきたきた放置プレイ!やっぱりこれがKinKi!
結果、嫁に土下寝(×2)をして謝る夫、で会場円満笑。
確かにあのタイミングでかぶせるのは違うかな、王子笑。
でもいいモン見れたからオッケオッケ笑。
会場大合唱でした。ほんと、この曲があって嬉しい。


99%LIBERTY
光一セレクション。盛り上がる曲も歌おう、と。
いいね〜(♪)歌詞が飛んでたのもいいね〜笑。
サビに入る瞬間、一瞬照明も全部落ちる時があるんですが、とってもとっても綺麗で!うわ〜7万人近くのライトが・・・!って思うと震えました笑。
またまた「サイコーだ あなたたちは」って歌ってくれました!


愛のかたまり
最後にきました。
イントロだけで泣ける曲ですね。何度聞いても泣ける。
シンプルに、そしてストレートに歌ってくれました。
ポロポロとやっぱり目から汁が・・・。


曲が終わった後、王子から先に挨拶。
「上手く言葉で表現することが出来ないから、こうやって歌うことで伝えようと思ったんですが、伝わったかなぁ?」と言う王子に、会場から起こる拍手と声援。
それを聞いてニッコリと頷く王子と、その横の剛さんの笑顔。
そして、最後に「あんまりこういう言葉は(そのまますぎて)使いたくないんだけど・・・、、ありがとうございました」。
ダメー!王子、ダメ!そんな言い方しないで、涙が・・・もう嗚咽でした笑。
ありがとうの前にちょっと詰まった感じになってて、そんな王子あんまり見たことなかったから、ヤバかったです。オエオエ泣くヲタク。

そして、そのあとに剛さんから挨拶。
言葉を選びながら、ゆっくりと優しい口調で話してくれました。
ずーっと客席を見上げて、見回して、ニコニコしているその表情。
王子もそうだったんですが、二人ともやっぱり目がウルウルしていて・・・その前に自分の目がボッロボロだったんでちゃんと見えていないし自分の嗚咽でいまいち聞き取り能力低下してたけど笑。
でも、最後の剛さんの「僕も言葉の表現が上手くないから簡単に言います・・・皆さんのことを愛してます。」
ダァァー(涙がダムから溢れ出すように流れる音)
そんな優しい顔して言うなんて、ほんと、もうただただ感動でした。
君達、特に剛さんは、言葉足らずというか表現不足で、たまに誤解されてしまうこともあったけど、やっぱりふたりはファンを大事に思っている。見失ってしまうことも、この10年何度もあったけど、だけどやっぱりふたりとも愛してくれている。実感しました。
"皆さんに愛を投げる自然な努力"、素敵な言葉です。ありがとう。


そして、おもむろに王子の手を引っ張る剛さん。
「僕達キンキキーッズ!」を久々にやるか!と思って、グッショグショの目をこすってみたんだけど、剛さんがギュっと、本当にギュっと王子を抱き締めているじゃないか!(誰)
ということでこすったのも空しく、再びダムが壊れました笑。
軽い感じの"ハグ"ではない、これまでの「ありがとな」と、これからも「よろしくな」、どっちの意味も持つ、ガシっとした抱擁でした。
悲鳴じゃなく、もうただただ涙涙でした。
周りも結構ヒックヒック聞こえました。あれは感動どころじゃなかったです。
思い出しても、WS見ても、まだまだ泣ける笑。


そして、バンドメンバーさんの紹介をして、キンキさんも降りていきます。
バンドメンバーさんが降りるまで拍手を続けるファンにも感動。
そして、その後、キンキさんが花道を通って登場したモニターまで戻るんですが、またその背中が・・・もう、何度言っても足りないけど、"KinKiKids"だったんです。
ただ並んで歩いているだけなのに、そのふたつの背中にはかなりのメッセージがあるように感じられて号泣。
そして、右スタンド、左スタンドどちらにも歩いて行き、頭を深々と下げ、真ん中モニターの前でもう一度深々と下げ、そして投げキスをする剛さんと笑顔で手を振る王子が去っていきました。


その間もずっとアニバが流れていて、3つのモニターにこれまでのKinKiの色々な映像が流れていました。
曲最後に、それぞれからのメッセージ。

KinKiKids LOVE  堂本剛
(絵がついてます)

数え切れない思い出と
数え切れないありがとう
そしてこれからも・・・  堂本光一


その後、39という文字がうつり、終了となりました。
ですが、会場の拍手は鳴り止まず、規制退場のアナウンスがかかっても鳴り止みません。
みんな帰ろうとせず拍手し続けます。
その拍手、コールには、もちろん「もう一度会いたい」という思いもありましたが、同時に「本当にありがとう」というファンからの感謝も込められていたように感じました。
それだけとても温かい気持ちで満ち溢れていました。
なんて素敵な空間だったんだろう、と今思っても胸が震えます。
結局15分くらい粘ったんですが、9時半ももちろん過ぎてたし、そのまま退場でした。まぁ、公演自体9時半には終わってなかったんだよ笑。35分くらいでした。
それだけでもありがとう、という思いでいっぱいでした。


私にとって、受験を終えて約1年ぶりのKinKiKidsの姿、またまた大きくあったかいものになっていて、ただただウルウルしっ放しでした。
なにがどうって、1年でこんなに変わるか!ってくらいに歌声が柔らかくなってて。
彼らについてきてこんなにあったかい気持ちをもらって、幸せです。
何度も迷ったことは事実だけど、それでも10周年まで一緒に歩んでこれたのは、紛れもないあなた達のおかげですな。うーん、ほんとに最高なふたりだ。
なんか、言葉を連ねるほど軽くなってしまいそうなんですが、ふたりを大好きで仕方がないです。もう、「ありがとう」だけで全てが伝わる気がする。
あの二人の背中にずっとついていこうって思いました。好きすぎるわぁ笑。

本当にありがとう。そしておめでとう。
これからもよろしくなのねーんKinKiくん。
続きを読む >>
20:16 | KinKiKids | comments(8) | -


10years
KinKi Kids 10歳の誕生日おめでとう。
なんかやっぱり気持ちがいっぱいいっぱいで、上手く言えないけど、二人がいてくれてめちゃくちゃハッピーだ。
二人が一緒にいてふにゃって笑ってるだけで、明日も頑張ろうとか思えちゃう。
二人と同じ時代に生きていること、私の自慢。誇り。
ありがとう。何度言っても足りないくらいにありがとう。

大好きです。
ごめん、好き過ぎるわ笑。

君達は愛され人間だ。みんなが祝ってるよ…私ないちまったぜ笑。
続きを読む >>
00:36 | KinKiKids | comments(2) | -


あたしにはすべてが宝物
もうさ、もう明日全てを語りたいと思うけど。
どうしようもなく、果てしなく、君たちKinKiKidsが大好きだ。

ありがとう、ほんと、ありがとーね。
明日ちゃんとまた書かせて下さい。

なにはともあれ、最強だぜお前ら!(愛)
22:11 | KinKiKids | comments(0) | -


最後の人に出会えたよね
来週のタモステ・・・
愛かたキタ――――(・∀・)――――!!

生きてて良かったね、きんきファンの皆様!
本当、生きてた甲斐があったよ皆様!
どんだけぇー!ラブ(・・・)
タモステが終わった瞬間にサイト開いて待機笑。
あーもう!愛かた生だよ生!
いや、あれだ、感動しすぎて窒息して死んでしまうかもしれない!
がしかし!それでも僕は本望だ、いやむしろ、それこそが本望である!
・・・ね、ウザイね笑。でもそれくらい嬉しいわ〜(♪)
何度も言いますが、この曲が彼ら自作の彼らのための歌だってこと、改めて全世界に発信する時、これを待ちわびていたのだ!(誰)
やっとこの夢が満を持して10周年月間に叶うとは、もうありがたやありがたや。
来週はテストにけんけにテストにけんけに忙しいけど楽しみです。うひょひょ。

変なテンションのままそうしーん笑。
22:40 | KinKiKids | comments(4) | -